FC2ブログ

Lazy Daisy レイジー・デイジー


マイナーゲーを紹介しているブログです。たまにマジメにゲーム攻略してます。

【Switch版】ベルトアクションレビュー『GEKIDO(ゲキドー)キンタローズリベンジ』


ゲキドー・キンタローズリベンジ
【1画面、協力、1~2人、ベルトアクション、★★★★☆】

開発はNaps Team(イタリア)

元はPS1で発売されていたシリーズタイトルで、こちらはGBAの
『Gekido Advance: Kintaro's Revenge』(日本未販売)をHD化した物、
Lがダッシュ、Rがジャンプなのもその名残り
(キーコンフィグ可能)

モーションや罠のギミックは大手のゲームを素材ぶっこ抜きで
参考にしている節があるので見た目は面白そうだが
トラップの配置が凄まじいので根性を出してプレイして貰いたい
(パクリ元:SNK、カプコン、ノイズファクトリー、IGS)

一応、補足しておくとswitch版は理不尽なトラップが一部緩和
されているので(具体的には鉄棘ローラーがなくなっている)
GBA版よりは簡単になっている

【ゲーム内容に関して】
ゲーム内容は純粋なベルトアクションではなく
メガドラの『スプラッターハウス3』のような探索物で
「鍵を探して対応する扉を開いて進む」を繰り返すことで
クリア出来るシステムになっている

初めの内は1~2面のノーコンクリアを目指すと良い
チャプターごとにセーブ回数が「一番良い状態」で記録されるので
リトライしてノーコンで先に進むと後半が楽になる
このシステムは『レイジングジャスティス』にも採用されている

遊べるモード
✅ストーリー(探索+ベルトアクション)
∟慣れれば2時間でクリア可能、全5ステージ
✅レリック(ローグライクの迷宮ステージ)新しい要素
∟鬼畜トラップがストーリーの比ではないレベルで楽しめる
✅サバイバル(一般的なベルトアクション)新しい要素
∟コンボ練習とスコアアタックに使える

このゲームはバカゲー、サスケゲーという事を理解した上で、
サバイバル、レリック、ストーリーの順で
プレイすることをオススメする
サバイバルでザコ処理を覚えて、レリックで罠の
鬼畜体験をしておくと、耐性が付いてストーリーが
(なんだか)楽しめるようになる

このゲームの特徴
(良い要素)
◎空中コンボが出来る
◎音楽が格好良い(GBA Verの方が特に良い)
◎2人で遊べる
〇体力の減らないメガクラ専用ゲージがある
△トラップが理不尽過ぎて逆に笑える
△無限湧きザコから回復が取れる

(ダメな要素)
×トラップの数と配置が鬼畜
×迷路を覚えるまでが大変
×プレイヤーが弱体化するアイテムが割と多い
×難易度、コンテ回数が変更出来ない

GBA版との違いまとめ
・難易度が下がった
・BGMが変わった(GBA版と切り替え可能)
・カット絵が変わった(GBA版と切り替え可能)
・ローグモードとサバイバルモードが追加された
・処理落ちが無くなった
・全てのモードで2プレイが可能になった
・性能が異なる2Pキャラが使えるようになった

GBA経験者なら買い直す価値あり

攻略
当ブログの攻略記事を参考にどうぞ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

 はむはむ

Author: はむはむ
こんにちわ
週末はマンガを買い漁る本屋スキーです

最近チェックしているサイト様
ホロジュール
いつから.link
ブイアパ
どっとライブ
オレ的ゲーム速報@刃
はちま起稿
セール観測所

アクセスランキング
カテゴリ
今月の新作コミックス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク