FC2ブログ

Lazy Daisy レイジー・デイジー


マイナーゲーを紹介しているブログです。たまにマジメにゲーム攻略してます。

【PS4版】攻略『The Forest/ザ・フォレスト』ストーリー翻訳

('ω')ストーリーを知っていると2周目が楽しめるかも

洞窟などで拾えるTipsを時系列順に並び替えた物です
ゲーム中で語られない情報も明らかになります


1.時系列の翻訳
2.ビデオテープの翻訳
3.オベリスクのバックスストーリーの翻訳

■更新履歴
2019年8月03日…テンプレ作成


ストーリーの時系列は?

・カナダ北部にあるとされる半島が舞台

・登山者、探検家、撮影隊、ダイバーなど
 さまざまな時代の旅行客が訪れる

・1982年にキリスト宣教師らによる半島調査が行われる
 復活のオベリスクの調査がメイン
 …浜辺の墓の1982年6月の日付写真より

・1984年にクリスチャンの家族が乗ったヨットが
 西海岸で座礁する
 …船内の1984年発行のヨット雑誌より

・変異体バージニア(Virginias)が確認される
 …第5洞窟のラフ画より
 …ヨット内の写真より

・変異体(アームズ、バージニア、牛男)に遭遇した調査隊は
 洞窟内部にバリケードを作り十字架を目印として封印した
 第1、3、9、5洞窟で死んだ者が多い

・第3アーティファクトであるデスオベリスク(核)が爆発し、
 半島の生物が全て死滅した
 第5洞窟の焼死体はこの時の物で死を免れた先住民は
 放射能により人喰いへと変貌した 

・核爆の振動によりシンクホールが出来る

・報告書によると
 「シンクホールが確認された」
 「4本脚の女性がいる」
 「事態は深刻だ」
 「幼体、肉デブのような犬がいる」
 「十字架や罠は効果が無い」
 …第1洞窟のラテン語レポート(Latin Paper)より

・フリントロック式銃がこのとき持ち込まれた

時間経過
 
・サハラ・セラピューティックス社が半島を購入する

・山頂から地下まで繋がる大掛かりな研究施設を作り上げる

・Dr.マシュー・クロスが「Jarius Project」(医療)の
 プロジェクトリーダーとして復活オベリスクの研究を始める

・このプロジェクトはオベリスクの有無に関わらず
 子供達を不治の病から延命させることが目的で、
 変異体の恐ろしい身体的な副作用と寿命の増加を
 分離して利用出来ないかを研究する物だった

・当初は臨床試験に志願する病気の子供を対象に
 復活のオベリスクの試験が行われた

・死んだ子供を復活させるために別の子供の犠牲が
 必要になることから負のサイクルが始まる

・子供の失踪事件が多発する
 …ヨットの牛乳パックの捜索願
 …第3洞窟の迷子新聞より

・復活のオベリスクの副作用により
 アームズ(Armsies)、バージニア(Virginias)、
 および変異体の幼体などが生成される

・復活した子供や変異体を監視ルームで記録
 生物としての遺伝的変異、寿命の増加を確認する

時間経過

・Dr.マシューの妻ジェシカが
 ス―トーカー裁判を起こし離婚届を送り付ける
 娘の写真をEメールで送り
 「これが最後、二度と娘には会わないで!」と
 別れを告げる

・ジェシカが恨みによる犯行で殺害される
 死因は、頭部外傷、腹部への複数刺し傷による
 出血性ショック
 …第7洞窟の裁判所命令(発行日6月27日)、
 …第2洞窟の解剖結果(発行日9月25日)より

・Dr.マシューが娘メーガンを連れて
 ヘリで半島にやってくる

・Dr.マシューが復活オベリスクの情報を雑誌社にリークする
 取り扱ったのはオカルト雑誌のため世間的信憑性は低い

・Dr.マシューに解雇通知が来る
 機器の倫理的な扱いに問題があるとして首になる

・監視ルームからアームズ(Armsies)が脱走し
 暴動が発生する、施設の維持が不可能になる

・娘メーガンが脱走したアームズ(Armsies)により死亡

・Dr.マシューがヨットを一時的な
 避難所として利用する
 …船内のメーガンの落書き絵(ペガサス)より

時間経過

・本作の主人公エリックと息子ティミーが
 NY発~ドイツ着便の旅客機に乗る
 テニスプレイヤー選手たちと同乗

・Dr.マシューがパワーオベリスクを使い
 本作の主人公エリックが乗った旅客機を堕とす

・赤いペンキを身に纏い(人喰いが神と崇める恐ろしい存在)
 ティミーを連れ去る

・復活のオベリスクでティミーを犠牲にして
 メーガンを復活させる

・復活したメーガンによりDr.マシューが死亡
 人喰いから身を護る赤いペンキが(恐怖の対象)仇となって殺害される

・メーガンが第2アーティファクト研究所内の全所員を
 狂気じみた手法で抹殺する

時間経過

・サバイバル専門家&TVスターのエリックが
 サバイバルを始める
 ベア・グリルス(イギリスの有名実在サバイバー)の
 ような存在として知られている

・驚異的なサバイバル力で研究所に潜り込む

・メーガンを殺して息子ティミーを復活させようと
 画策するが失敗する

・エリックは展望台で事件の全貌を知る

・パワーオベリスクを使い3人の子供(適合者)が
 乗った旅客機を墜落させる

・ティミーを復活させ島を去る

1年後

・時の人となったエリックとティミーは
 TVのトークショーに出演する

時間経過

・大人になったティミーは小さなアパートで生活を始める

・ティミーの体に強い発作の症状が現れる

・窓に近づき夜の街を見下ろすシーンでゲームは終了する


ビデオテープの内容とは?

Dr.マシュー・クロスと娘のメーガン・クロスの
やりとりを記録した短編ビデオである

1.メーガンの到着(Megan's Arrival)…
内容:
研究員である私は娘を連れてこの島にやって来た
妻とは別れ苦労ばかりかける
娘の病が治ると良いのだが

2.メーガンとのランチ(Lunch with Megan)…
内容:
車椅子姿のメーガンとは社員食堂で再会した
これからランチを楽しむ予定だ

3.アーティファクトの開放(Opening the artifact)…
内容:
アーティファクトが開かれた
この遺跡は重要な研究対象であり医療の未来を変えるものだ

4.副作用(Side Effects)…
内容:
被検体(子供)が激しく体を震わせている
想定外の出来事だ

5.変異体の脱走(Armsy Breakout)…
内容:
化け物が(Armsy)が監視ルームから飛び出して来た
研究員達を襲い始めている
逃げ惑う研究員と取り残されたメーガンの安否が気になる

6.アーティファクトの試用運転(Second Artifact Test)…
内容:
パワーオベリスクの電磁パルステストが行われる
この力があれば旅客機を堕とす事は可能だろう


オベリスクとは何だったのか?

・リザレクション(復活)オベリスクについて
別名、赤オベリスク
黒曜石のような物質で出来た未知のタワー
それは死者を蘇生させるために使用することができ、
「生者」と「死者」の2つの検体が必要になる
内部構造は中世ヨーロッパの拷問器具である
アイアンメイデン(鉄の処女)と酷似していて、
無数の鋭い石が生者を突き刺す
犠牲者の血、精神を媒体として発動しているようだ

・パワー(力)オベリスクについて
別名、青オベリスク
山中で見つかった超巨大なパワーオベリスク
ラボの展望台はこれらを囲う形で作られている
古代の遺物だがコンピューター操作で起動出来るように
サハラが改造している
増幅した電磁パルスで旅客機を墜落させる事が出来る

・デス(死)オベリスクについて
地中に埋められた死のオベリスクの爆発は、
島民全てを焼き殺すほど強力な物だった
洞窟で生活をしていた先住民は死を逃れたようだが
放射能による影響で人喰いへと変貌している
爆心地は展望台とラボの中間洞窟にありゲーム終盤に登場する
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

 はむはむ

Author: はむはむ
こんにちわ
週末はマンガを買い漁る本屋スキーです

最近チェックしているサイト様
ホロジュール
いつから.link
ブイアパ
どっとライブ
オレ的ゲーム速報@刃
はちま起稿
セール観測所

アクセスランキング
カテゴリ
今月の新作コミックス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク