FC2ブログ

Lazy Daisy レイジー・デイジー


マイナーゲーを紹介しているブログです。たまにマジメにゲーム攻略してます。

【Switch版】ベルトアクションレビュー『99Vidas 海外版』


99Vidas
【1画面、協力、1~4人、ベルトアクション、★★☆☆☆】

開発はQUByte Interactive(ブラジル)

2016年からSteam、PS3、Vita、PS4などにも移植されてる
海外で人気のベルトアクション

16Bit世代のベルトアクションを参考にしているので
(FF、ダブドラ、バトルトード、戦斧、ベアナックル)
見た目は懐かしさもあって楽しそうに見えるが、
肝心のゲームシステムは単調で残念な出来栄え

【アクションが楽しめない原因まとめ】
・キャラクターは11人も用意されているが技が全てコンパチ
・必殺技はショップで購入出来るが強化パターンが全て同じで
 新しく追加される技は波動拳のみ
・キャラごとの技の強化差異は「炎になるか氷になるか」
 程度の違いしかない
・中盤以降は金が余り過ぎて残機以外に買う物がない
・投げ巻き込みの根元に判定がないので緊急回避に使えない

実質1人のキャラしか居ない上に66Aか波動拳を
繰り返すことしかやることが無いので飽き易い
(敵の攻撃がイヤらしいので他は使い物にならない)

どの層にもオススメ出来ない眠気を誘うクソゲーだが、
「酒を飲んで4人でワイワイしたい」」
「小さい子供と遊びたいからシンプルな方が良い」
という人には良いかも知れない

このゲームの特徴
(良い要素)
★ダッシュ鉄パイプが超多段ヒットでクソ強い
◎16bit風のドット絵
◎4人で遊べる
〇金で必殺技が買える
△金で残機が買える

(ダメな要素)
×キャラクターに魅力がない
×道中が長すぎる
×敵の出現パターンが単調過ぎる
×同じボスが何回も出てくる
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

 はむはむ

Author: はむはむ
こんにちわ
週末はマンガを買い漁る本屋スキーです

最近チェックしているサイト様
ホロジュール
いつから.link
ブイアパ
どっとライブ
オレ的ゲーム速報@刃
はちま起稿
セール観測所

アクセスランキング
カテゴリ
今月の新作コミックス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク