FC2ブログ

Lazy Daisy レイジー・デイジー


マイナーゲーを紹介しているブログです。たまにマジメにゲーム攻略してます。

これが(`・ω・´)プロ仕様の工具か8 ネジレスキュー



購入日記 “プロ仕様の工具” を調べてみた part8です。

●ネジザウルスGT

通常、ネジ山が潰れてしまった場合は、色々と面倒になります。

主なレスキュー方法
・貫通ドライバーでぶっ叩いて(擬似的にネジ穴復活させる)ドライバーで回す。
・ネジ外し剤(擬似的にネジ穴復活させる)を塗布してドライバーで回す。
・ドリルで下穴をあけて逆タップで回す。
・頭をサンダーで吹っ飛ばしてペンチで回す。
・あきらめてドリルでネジごと破壊する。
・ドライバーの先端とネジに接着剤を塗布して回してみる。
・Weraのレーザー加工プラスドライバーで回してみる。

そんな時、面倒な作業を一切しないでネジを外せる最強ツールがこちらです。
9割がた救出可能です。



対応しているネジは、M2~M4(トラス)、M1.6~M5(ナベ)。
メーカー保障外ですが、錆びついた皿ネジ(意外に掴めます)もいけました。
また、ネジ外し以外でもネジのスクリュー側を掴んで作業したい時などにも有効です。

お疲れ様でした。ノシ

これが(`・ω・´)プロ仕様の工具か7 ラチェットレンチ



購入日記 “プロ仕様の工具” を調べてみた part7です。

●第7回 ラチェットレンチ
ハンドツールの中ではメカニカルな工具でアレやコレを合体させてみたり、
無意味に振りまくって小刻みに音を楽んでみたりと色々できるアレです。
(本来の目的は、狭い箇所でのスピーディーな作業となります)

ハンドル部だけでも様々な大きさや使い勝手が異なる物が沢山出ていますが、
今回は1/4sq(6.3mm)と呼ばれる小型サイズを調べてみました。

最強ラチェット1/4sq(6.3mm)はこちらです。

Facom 1/4sqソケット&ビットセット(型番:R2NANO)
ヨーロッパでシェアNo1のフランス工具メーカーファコムのラチェットです。
日本でも定番といえるほど3/8サイズのラチェット「J.161」が
大普及していますので品質に問題はありません。
また、メガネケースサイズで(任天堂DSを2個重ねた大きさ)
各種ソケット、ビット、エクステンションバー、ユニバーサルジョイントetcが
入っているのも魅力的です。

Facom 1/4sqファーストアクションラチェット(型番:R.360)
全長120mmで60枚ギア。上で紹介しているラチェットセットの物と同サイズで
新製品のロータリータイプとなります。通常はヘッドを振ってネジを締めますが、
こちらは加えてグリップを回してネジを締める事も可能。
ここだけの話、R.360にもソケット&ビットセットがありますが、まだまだ高いので
ラチェットだけ単品で購入してR2NANOセットに入れ替えた方が安上がりです。

紹介動画はこちら

これが(`・ω・´)プロ仕様の工具か6 六角レンチ



購入日記 “プロ仕様の工具” を調べてみた part6です。

●第6回 六角レンチ(アーレンキー)
棚などを購入すると付属でついてくるL型の黒いアレです。
主に六角穴付きボルト(キャップボルト)を締めたり緩めたりする際に使用します。
100均でも購入できるポピュラーな工具ですが、上質な工具は何が違うのでしょうか?

今回は一般的なL型のボールポイント付きタイプで調べて見ました。
最強六角レンチはこちらです。

Wera L型ヘキサゴンレンチセット(型番:950_SPKL-9SM)
ドイツのドライバーレンチ専門メーカーWera(ベラ)。
緑を基調としたオシャレなレンチセットです。このレンチの良いところは
トルク伝達効率が非常に高いというところ。力の無い人でも強力にロックできます。
(Hex-Plus呼ばれる特殊仕様で、世界で唯一ボルト穴を面接触で回す構造)
これにより、他社のレンチでなめてしまったボルトでも回す事が出来ます!

※スプロケットのいもねじなど狭い箇所を締める際に緑のグリップが
邪魔になるので5-10mmは切り取った方が良いです。



PB ボールポイント レインボー ヘキサゴンレンチ セット(型番:212LH-10RB)
スイスのドライバー専門メーカーPB SWISS TOOLS(ピービー)。
サイズごとに色分けされたカラフルなレンチセットです。使用寸法を一目で判別できます。
(但し、カラー塗装は剥がれ易いので気になる人は注意)
こちらのレンチの特徴は “よくしなる” これに尽きると思われます。
締め加減が分からなくても「これ以上やったら折れる」という感覚が掴みやすくなっています。

これが(`・ω・´)プロ仕様の工具か5 ラジオペンチ

購入日記 “プロ仕様の工具” を調べてみた part5です。

●第5回 ラジオペンチ(ニードルノーズプライヤー)
通称ラジペン。先端が極細になっていて、ギザギザしている部分で物を掴むアレです。
100均でも購入できるポピュラーな工具ですが、上質な工具は何が違うのでしょうか?

調べて見ました。最強ラジペンはこちらです。

SNAP-ON ニードルノーズ・プライヤー(型番:95BCP)
持っているだけで作業が楽しくなるアメリカ高級工具のSNAP-ON(スナップオン)です。

シンプルなデザインで、部品をしっかり掴むことだけに特化した性能。
要点をまとめるとざっとこんな感じ。

1.狭い箇所でも届く長いスリムな形状。
2.先端の掴み口が網目状で滑り難い。(一般のは横溝)
3.しっかり力が伝わるように手元部分に余計な機能(ニッパーやナット回し)が無い。
4.細かい作業をする際に中指と薬指で開け閉めをしても、このグリップなら滑らない。

注)スナップオンの工具は「永久保障」で交換可能なので通販以外の専門店でお求め下さい。

これが(`・ω・´)プロ仕様の工具か4 モンキーレンチ

購入日記 “プロ仕様の工具” を調べてみた part4です。

●第4回 モンキーレンチ(アジャスタブルレンチ)
1本持っていれば各サイズのナットやボルトに対応できる便利な工具です。
注意したい点は、専用のメガネレンチと異なり2点しか押さえていないので
ナットの角を滑ってしまう可能性が高いということ。

ポピュラーな割にはその実、危険な工具ですが、手持ちにないサイズや
特殊な2面幅に出くわした時に「ちょっとモンキー貸して~」となるのも事実です。

国内の定番は、ホームセンターで購入できるTOP(トップ)のモンキーが有名ですが、
海外勢も視野に入れた場合はどれが高品質なのでしょうか。

調べて見ました。最強モンキーはこちらです。

BAHCO グリップ付アジャスタブルレンチ(型番9070)
モンキーレンチの開発元、スウェーデンメーカーBAHCO(バーコ)の小型モンキーです。
かみ合わせ精度が高く(紙を挟んでぶら下げられる程)、
下アゴの出っ張りが邪魔にならない優秀設計です。
各サイズ出揃っていますが、工具箱に忍ばせておくには、こちらの手の平サイズ
(全長158mm、開口幅20mm)がオススメです。



BAHCO 大口アジャスタブルレンチ 薄口モデル(型番9031T)
ワイド&スリムタイプ。全長220mmで開口幅が38mm。何でも挟みたいという人はこちら。


これが(`・ω・´)プロ仕様の工具か3 ニッパー


購入日記 “プロ仕様の工具” を調べてみた part3です。

●第3回 ニッパー
プラモデルにも使えるポピュラーな工具です。気合を入れれば何でも切れますが、
注意したい点は、想定以上の硬い物を切ると刃が即効ぶっこわれるということ。
今回は、一般的な斜めニッパー、軟線用のエレクトロニクスニッパーを紹介
したいと思います。

メーカーに関しては、“握り物のクニペックス”と呼ばれるくらいに
海外メーカーKNIPEX (クニペックス)が最良です。

それでは、どのニッパーが最高品質なのでしょうか?
調べて見ました。最強ニッパーはこちらです。

KNIPEX エレクトロニクス斜ニッパー(型番7742-115)
ドイツのプライヤー専門メーカーの高精度ニッパー。
切れ味が良く手に収まるサイズ(115mm)で繰り返し作業が疲れません。
刃はテーパーヘッドで切断面はフラットになります。
グリップの持ち易さは最高です。ガンプラにも使えます。



KNIPEX エレクトロニクス スーパーニッパー(型番7813-125)
フラッシュカットと呼ばれる切断面をツライチに出来るニッパー。
先端に付いているワイヤークランプで切り放した破片を掴んで
落とさないのが特徴です。

主にインシュロック(結束バンド)やビニール皮膜電線を、
切る⇒飛ばす、切る⇒飛ばす、と床一面に飛び散らかす人にオススメです。
先端が薄い形状なので狭い箇所にも有効です。
クランプなし(型番7803-125)もあります。


これが(`・ω・´)プロ仕様の工具か2 プラスドライバー



購入日記 “プロ仕様の工具” を調べてみた part2です。

●第2回 プラスドライバー
もっともポピュラーな工具だけに様々なタイプが出回っています。
注意したい点は、安いドライバーはプロが使ってもネジ穴が即効ぶっこわれるということ。
100均とかは今すぐ投げ捨てた方が良いレベルです。

国内ではホームセンターでも購入できるVESSEL(ベッセル)のドライバーが
定番ですが、海外勢も視野に入れた場合はどれが高品質なのでしょうか。

調べて見ました。最強ドライバーはこちらです。

PB スイスグリップドライバー(型番8190-2-100)
スイスのドライバー専門メーカーPB SWISS TOOLS(ピービー)の高精度ドライバー。
先端の精度が世界最高レベルです。グリップも持ちやすく先端がネジ穴にぴったり
接触するので、素人でもネジ穴を壊す心配は殆どありません。
メーカーいわく「精度があればマグネットがなくても先端からネジは落ちない」とのこと。
+2番(通常サイズ)と、+1番(小ネジ用)の2種類を持っていれば万全です。
プレゼントにも喜ばれます。




Wera レーザー加工ドライバー
ドイツのドライバーレンチ専門メーカーWera(ベラ)。
緑を基調としたオシャレなドライバーです。先端がレーザー加工で螺旋状になっています。
ネジの食いつきが半端ではなく、カムアウト(ネジ穴が壊れる状態)を気にしないで
ネジを回せます。ライバルのPBがドライバーでネジを釣れたのに対して、こちらはネジで
ドライバーを釣れるほど強力です。
但し、先端が特殊なので強トルク時には傷がつくこともありますので、その点は注意が必要です。

これが(`・ω・´)プロ仕様の工具か1 工具箱



工具というと使用頻度の低さから、ついつい安い物を選んでしまいがちですが、
実は安い工具ほど 使い難い⇒失敗する⇒即死 というコンボを決めやすくなっています。
それ以外でも、雑に扱ったり、紛失する事がありますからね。

という訳で、今回は “プロ仕様の工具” ってどれがオススメなの?
というのを調べてみました。

●第1回 工具箱(ツールボックス)
この辺は好みで選んで貰って良いと思いますが、一般的な工具箱は
一旦フタを締めたら二度とあけないパンドラBOXと化す事が有るので、
開けっ放しタイプのこちらがオススメです。

SK11 ツールキャリーバッグ PRO STC-M
工具メーカーSK11の工具箱です。開けっ放しタイプでありながら脱着カバーが
付いているのが特徴。下で紹介するFACOMのバッグと機能は
殆ど同じなので少しでも安く済ませたい!派手なのはちょっと…という人にオススメ。
使い勝手も、見た目も抜群に良くなります!


FACOM 多用途 ツールバック BS.T20PB
ヨーロッパでシェアNo1の高級フランス工具メーカーFACOM(ファコム)の工具箱です。
値段も素晴らしいですが、見た目も格好イイですね。
外に持ち出す機会が多い人は如何でしょうか。底面は防水加工で完璧です!
プロフィール

 はむはむ

Author: はむはむ
こんにちわ。
2011年6月からブログを始めました。
週末はマンガを買い漁る本屋スキーです。

最近チェックしているサイト様
オレ的ゲーム速報@刃
アキバBlog
4Gamer
電撃オンライン
GameSpark

カテゴリ
今月の新作コミックス
オススメマンガ
邪神ちゃんドロップキック


ジャヒー様はくじけない


ウサギ目社畜科